FC2ブログ

,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
エラゴン-意志を継ぐ者-

少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた。



ストーリー展開がすさまじくスピーディーでした。
物事がとんとん拍子に進んでいって、王道な展開で王道に終わるかんじ。
安易に先が予想できちゃったりして、妙に興味がなくなってしまったかも。
でも、一番最初ね。映画が始まったときは、もうスクリーンに釘付け状態でした。最初はとっても引き込まれた。

ただやっぱり、もっと話が大きかったらよかったかもしれないって思います。題材はイイと思うんよね。CGもすごいし、ドラゴンすっごいキレイでかっこよかったし
1場面1場面がすごいあたしの好きな感じで、時々見える大自然もヤバかったです。山が・・!!
あと登場人物ね。ブロムやばい!すさまじくカッコイイキャラでした。
ほかにもいっぱい、魅力的なキャラクターがいっぱいでした。
よくみたら、悪役のガルバトリックス、マルコヴィッチじゃないですかー笑 ちょっと笑ってもた
そのあたりはよかったと思うんだけどなあ・・・
3部作らしいんですが。とりあえず次回作は周りの反応を見て、劇場いこうかなって思います。
はい、ネタバレー
一番「オイッ」って思ったところはね、
エラゴンがガルバトリックスの城に忍び込んでアーリア助けるところ。
しかも結局ブロムはそのせいで死んじゃうのに・・・!!
あんなにあっさりガルバトリックスの側近を倒せるとか、城に忍び込めるとかオイッって思いました。まあ、なんだろう
「戦争」の概念が違うっていうか、大人向けのファンタジーじゃないんだよね、多分ね。
何にせよ、ちょっとがっかりでした。
スポンサーサイト

未分類 CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。