,
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲
南極物語
米国科学財団の南極基地で働く南極ガイドのジェリー・シェパード(ポール・ウォーカー)は、記録的な猛吹雪に見舞われてしまう。
そのため、さまざまな困難を一緒に乗り越えてきた 8匹のそり犬を残し南極を去らなければならなかった……。


うーん。
わんこがとってもかわいかったです。
ていうかこれCGじゃなくてホンモノですよね、すごいー
よくトレーニングされてるなあー。
犬だけのシーンとか、なんだろ、言葉がないから
表情で訴えかけたりとか、すごいですよね
実話をリメイクしたものらしいんですが、なんつか泣かそうとしてる感じがぬーんって伝わってきて、途中で萎えた
リーダーの犬が足を怪我するとこ、あれすごい!
どうやってあーいうの訓練するんですかね、ビックリ。

盛り上がる場所は特にないし、女が絡んだり。
ハリウッド風にリメイクだから仕方ないのかもしれんけど。
たぶん葛藤があったんだろうけど。
やっぱりポール・ウォーカーはワイルドスピードってイメージがあるからかなあ。違和感ありまくりでした。

ちょっとネタバレ~
えーと、一応犬は8頭居たんだけど、生き残っていたのは6頭。ちなみに160日だっけ?そのくらい取り残されていたんだけど犬たちは取り残される前のように太ってました。
南極って一番寒いところなんだよね?しかも記録的なブリザードなんでしょ?たいしたことないやーん。
って思ったのが本音。6頭も残ってハッピーエンド!なところがやっぱりディズニーですね。


あたしは泣けなかったけど、犬好きにはグっとくるかもしれないです。
あたしはどっちかっつと猫好きなので。笑


スポンサーサイト

未分類 CM(0) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。